プリースト/スキル

Tue, 23 Oct 2018 18:59:31 JST (56d)

※当WikiはPC版向けTERAの情報をまとめたwikiとなっています。
PS4版はPC版と比べて1年半ほどパッチが遅れているため、当wikiの情報は参考にならない部分が多いと思われるので注意してください。


Table of Contents

はじめに Edit

このページの内容は、「18.10.10のアップデート」時点での情報になっています。
「上記以降のアップデート」によって仕様が変更された場合は、情報が古くなる事があります。
また、一人だけでは編集が困難なので、誤情報の修正や情報提供などのご協力をお願いします。

このページについて Edit

このページに記載してあるのは、65Lv時点の簡単な情報のみになっています。
スキル一覧は習得順に記載しており、スキル説明や解説や紋章の内容は、PvEを想定して書かれています。

アクティブスキル Edit

ショートカットキーに登録されているキーを押して発動するスキルです。

パニシュメントライト Edit

パニシュメントライト[効果]
前方18mまで届くパニシュメントライトを発射します。

[使用方法]
対象に向けてスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
65Lv以降は基本的に使うことが無いスキル。

ヒールプレイア Edit

ヒールプレイア[効果] - 回復スキル
使用者は2,447のHPを即時回復します。
実際の回復量は、HP回復性能によって異なります。

[使用方法]
ご自身のHPを回復させたい時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
自分への回復を行う基本的なスキル。

後方跳躍 Edit

後方跳躍[効果]
入力した方向に跳躍して攻撃を回避します。
入力した方向がない場合、カメラ後方に跳躍します。
- スキル中、無敵判定
- スキル中、キャラクター衝突無視

[使用方法]
敵の攻撃を避けるか、素早く移動したい時に使用します。
【方向キー】を押しながら使用すると、回避する方向を指定できます。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
プリースト唯一の回避スキル。発動中は一瞬無敵状態になる。
ただし65Lv以降は回避不可な攻撃も増えてくるため、過信しすぎると痛い目を見るので注意が必要。
発動中は敵をすり抜ける事も可能なため、移動用に使うことも多いスキル。

懲罰の幕 Edit

懲罰の幕[効果]
前方の扇型範囲に光の弾幕をばら撒いて対象を攻撃します。

[連係可能スキル]
攻撃命中時に、次の2秒間全ての攻撃スキルクリティカル発生率が1.5倍上昇する[懲罰の機運]の効果を得られます。

[使用方法]
近接した対象に向けてスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 見た目は近距離スキルのようにみえるが、内部的には遠距離スキル扱いのスキル。
  • 敵に当てた時に発動する「懲罰の機運」バフは、「スキルのクリティカル率補正」が上昇するタイプの効果。
  • PTプレイ時は回復に専念する事になるので、基本的には使うことがない。
    ギミックでのオブジェクト攻撃や破壊用に使うことはある。
    また、覚醒後*の[ジャッジメント]中は、[パニシュメントハンド]への連係に使うようになる。

パニシュメントハンド Edit

パニシュメントハンド[効果]
力強く杖をつき、前方5mの範囲に神聖なる力を爆発させます。

[連係可能スキル]
[懲罰の幕][スカージングハンド][ダムネーションチェイン]
[ゴッドブレス]後に続けて使用するとより早く発動します。

[使用方法]
近接した対象に向けてスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 見た目は近距離スキルのようにみえるが、内部的には遠距離スキル扱いのスキル。
  • PTプレイ時は回復に専念する事になるので、基本的には使うことがない。
    ギミックでのオブジェクト攻撃や破壊用に使うことはある。
    ただ、覚醒後*は[ジャッジメント]によるMP回復効果目当てで使うようになる。

スカージングハンド Edit

スカージングハンド[効果]
前方3m以内の対象を 神聖なる力で攻撃します。

[連係可能スキル]
[懲罰の幕][パニシュメントハンド]スキルの後に連続して使用するとより早く発動します。

[使用方法]
接近した対象に向けてスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 見た目は近距離スキルのようにみえるが、内部的には遠距離スキル扱いのスキル。
  • PTプレイ時は回復に専念する事になるので、基本的には使うことがない。
    ギミックでのオブジェクト攻撃や破壊用に使うことはある。
    ただ、覚醒後*は[ジャッジメント]によるHP回復効果目当てで使うようになる。

ゴッドブレス Edit

ゴッドブレス[効果]
前方18m先まで移動する竜巻を起こします。
生成された竜巻は対象を貫通してダメージを与え、エリート及び中型モンスターを除く敵を空中に浮かせます。

[使用方法]
牽制が必要な時に、対象の方向を向いて使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • PTプレイ時は回復に専念する事になるので、基本的には使うことがない。
    ギミックでのオブジェクト攻撃や破壊用に使うことはある。
    ただ、覚醒後*は[守護の神光]によるCT短縮効果目当てで使うようになる。

ヒールライト Edit

ヒールライト[効果] - 回復スキル
周囲19m以内にいる最大2名の味方をロックオンし、1,219のHPを回復させます。
実際の回復量は、HP回復性能によって異なります。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を順に重ねてロックオンし、再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押し、使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
味方への回復を行う基本的なスキル。

フェリーエスケープ Edit

フェリーエスケープ[効果]
足元に聖なる力を爆発させ、移動したい方向に跳躍します。
聖なる力に飲み込まれた対象は罪悪感に襲われ、歩きが遅くなり、8秒間移動速度が50%減少します。

[使用方法]
方向キーを押すことで、入力された方向に移動します。
方向未入力時には、後退します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • [後方跳躍]に似た回避スキルだが、無敵効果は無い。
    ただ、敵をすり抜ける事は可能で、徒歩よりも移動も早いため、無敵が必要ない回避の時に便利。

反撃 Edit

反撃[効果]
ダウン時に立ち上がりながら周りの敵を攻撃します。
スキル使用時、[反撃]の効果を受け、2秒間ダウン及び硬直、気絶、ノックバックに免疫がつきます。

[使用方法]
ダウン時にスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
通常だとダウン状態から起き上がるのは時間がかかるが、このスキルを使うと迅速に起き上がることができる。

ダムネーションチェイン Edit

ダムネーションチェイン[効果]
前方18mまで届く天誅の矢を発射します。
連続で使用すると、最大3回まで連続攻撃が可能です。
ただし、最大射程距離周辺のプレイヤーには威力が減少します。

[使用方法]
スキルボタンを押し続けるか連打すると最大3回まで発動します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • [弱化紋章]の耐久力減少目当てで使われるスキル。
    65Lv以降は定期的にこのスキルを使い、敵モンスターに耐久力減少デバフを常時付与しておくのが理想。
    攻撃目当てではないため、デバフ付与用に最初の1発だけ当てて残りの2発は発動しないことが多い。

イシャラソング Edit

イシャラソング[効果]
周囲18m以内にいる一人の対象をロックオンし、 一定時間眠らせます。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を順に重ねてロックオンし、
再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押し、使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 敵モンスターを眠らせる必要があるギミックの時に使用。
    それ以外では基本的に使われない。

プリフィケーションウィンド Edit

プリフィケーションウィンド[効果]
周囲17m以内の最大15名の味方にかかった全障害ステータスを即解除します。

[使用方法]
周囲の味方が障害ステータスにかかった時にスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 味方のデバフを解除するための基本的なスキル。
    味方のHPバーが紫になったらとりあえず使用するくらいで良い。
    極稀に解除しないほうが良いデバフも付与される事があるので、デバフの効果をよく見ておこう。

リプロダクションウィンド Edit

リプロダクションウィンド[効果] - 回復スキル
周囲26m以内の最大5名の味方へ、10秒にかけて2秒毎に308ずつHPを回復させる効果を付与します。
実際の回復量は、HP回復性能によって異なります。

[連係パッシブ] - 覚醒専用
スキル命中時、[慈愛の抱擁]効果を追加で付与します。

[使用方法]
対象に向けてスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • [精神の紋章]を入れると味方へのMP回復が可能になるが、基本的にMP回復用途で使うことは少ない。
    持続回復なのでDoTダメージが発生する前に使うと効果的かもしれない。
    また、覚醒後は[慈愛の抱擁]の付与を目的に使うのも有り。

廻天の祈祷 Edit

廻天の祈祷[効果]
前方5m以内の死亡した味方のうち、一番近くにいる一人を復活させます。

[使用方法]
死亡した対象に接近し、スキルを使用します。
備考
  • 死亡した味方を蘇生させるための基本的なスキル。
    65Lv以降は、発動前に「女神の神癒御神体」を使って攻撃速度を上げておくと、隙が減って蘇生しやすくなる。

ブレシングアルン Edit

ブレシングアルン[効果] - 回復および強化スキル
周囲11m以内の使用者を含めたパーティーメンバーに15分間平和移動速度10および
25、耐久力11、全ての状態異常抵抗を5上昇させ、2秒毎73ずつHPを回復する効果を付与します。

[使用方法]
周囲にパーティーメンバーがいる時に周期的にスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
味方の攻撃性能を上昇させるためのスキル。
戦闘前は必ずこのスキルで味方に強化バフを付与する癖を付けておこう。
死亡後は効果が消滅してしまうので、蘇生後に再発動してバフ付与するのを忘れずに。

同胞の助力 Edit

同胞の助力[効果]
同一の領内にいるパーティーメンバーを自分の位置に召喚します。
スキル使用時、10秒以内に対象が召喚に応じれば発動します。
他領にいるメンバーは召喚されません。

[使用方法]
召喚するパーティーメンバーが同一の領内に居る際にスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
現在は[ヴァルキオン連合指令書]でダンジョン前に移動できるので、使うことは殆ど無い。

シークレッドサンダー Edit

シークレッドサンダー[効果] - 強化スキル
周囲18m以内の一人の対象をロックオンし、稲妻を放出します。
放出後、広がる磁場の範囲内の全てのパーティーメンバーは、
潜在力が活性化され20秒間40および攻撃速度8上昇、クールタイム5%減少効果を得ます。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を重ねてロックオンし、
再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押し、使用します。
対象周囲のパーティーメンバーに強化効果を付与する時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
味方の攻撃性能を強化するためのスキル。
[ダムネーションチェイン]と同じように、CT毎に敵に使って常時バフを付与しておくのが理想。
発動中にダウン/硬直させられたり、敵が無敵状態になってしまうと効果が適用されないので、使用時には多少注意しておこう。

フィーブルプレディクション Edit

フィーブルプレディクション[効果]
周囲18m以内の最大4名の対象をロックオンし、フィーブルプレディクションの効果を付与します。
該当効果は発動後、即時に対象のバフを解除して15秒間3秒毎に1,518のダメージを与えます。
プレイヤーにはダメージが減少しますが、持続時間の間、対象が使用する近距離攻撃スキルのクールタイムを50%増加させます。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を合わせてロックオンし、再度スキルボタンもしくはマウス左ボタンを押して使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
敵モンスターに付与された強化バフを解除するために使うスキル。
それ以外の場面では基本的に使われない。

ヒールウィンド Edit

ヒールウィンド[効果] - 回復スキル
前方の最大5名の味方を対象に3,582のHPを即時回復します。
実際の回復量は、HP回復性能によって異なります。

[連係可能スキル]
[ヒールライト][後方跳躍][フェリーエスケープ]スキルに使用後、連係するとHP回復が25%、詠唱速度が20%上昇します。

[連係パッシブ] - 覚醒専用
スキル命中時、対象に[慈愛の抱擁]パッシブ効果を追加付与します。

[使用方法]
対象が近くにいる時、対象がいる方向に向かってスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • このスキルを使うと、[リプロダクションサンクチュアリ]にもCTが発生する。
  • 覚醒アプデ(18/04/11)以降は[リプロダクションサンクチュアリ]が使われなくなったため、有用度がかなり上昇した。

魔力回復 Edit

魔力回復[効果]
スキル発動時、使用者は20秒間、1秒毎に500のMPを回復する効果を獲得します。

[使用方法]
MPが不足している時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
MP回復スキル。基本的に使う場面は殆ど無い。

アルス Edit

アルス[効果]
周囲20m以内のダウン中のパーティーメンバーを即時立ち上がらせて、追加で5秒間均衡を100%上昇させます。

[使用方法]
周囲のパーティーメンバーがダウンした時にスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • ダウンしている味方を一瞬で起こせるため有用に見えるが、チャージスキルをチャージ中の場合はキャンセルされてしまう。
    そのため、PTメンバーにチャージスキル持ちの職がいる場合は、使用する場面に注意する必要がある。

プロテクションアーマー Edit

プロテクションアーマー[効果] - バリアスキル
12秒間、使用者を含む周囲18m以内にいる最大5名のパーティーメンバーに、39,749ダメージを吸収するバリア効果を付与します。
(バリアが張られている間、ダウン及び硬直に抵抗)
最大値を超えると持続時間に関わらず即解除されます。

[使用方法]
使用者及び周囲にいる味方が危険な状況に陥った時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
自分へは最優先でバリアが付与されるようになっているので、レイド等6人以上のPTでも自分にだけは必ずバリアが付与される。

マナレジェン Edit

マナレジェンチャージスキル。
秘められた魔力を凝縮し、自身とパーティーメンバーのMPを最大45%即時に回復させます。
チャージするほどMP回復量は増加し、チャージ中も移動することができます。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 味方のMPを回復するためのスキル。
    CT毎に使うかMPが減ったタイミングに合わせて使うかは人による。
    ただ、覚醒後*CT毎に使うのが基本になるので、CT毎で慣れた方がいいかもしれない。

ガーディアンサンクチュアリ Edit

ガーディアンサンクチュアリ[効果] - 強化スキル
10秒間、遠距離攻撃ダメージ30%減少及び状態弱化、持続ダメージ抵抗100%増加、行動不能抵抗率が高く上昇する効果を得ます。
また、[後方跳躍]のクールタイムが初期化されます。

[使用方法]
対象の特殊攻撃から自分を保護する時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • あまり周知されていないが、スキル発動時に付与されるバフがかなり優秀なスキル。
    バフ持続中は気絶や睡眠などの行動妨害デバフを無効化する事ができる。
    ただしこのバフを付与していてもスタンが付与される場合もあるので過信は禁物。

リカバリーブレシング Edit

リカバリーブレシング[効果] - 回復スキル
自分に対する周囲モンスターの敵対値を全て初期化します。
追加で10秒間、毎秒最大値の2%ずつHPを回復します。
実際の回復量は、HP回復性能によって異なります。

[使用方法]
自分のHPを回復する時や、パーティープレイの間にモンスターの注意から逃れるため使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 覚醒アプデ(18/04/11)以降は敵対値初期化効果も付与されたため、NMのメインタゲを剥がす用途に使えるようになった。

ヒーリングフェザー Edit

ヒーリングフェザー[効果] - 回復スキル
周囲19m以内のパーティーメンバー1人をロックオンし、
対象の周辺7m以内にいる最大5名の味方を対象に3,149のHPを回復します。
実際の回復量はHP回復性能によって異なります。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を合わせてロックオンし、
再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押して使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 効果範囲も広く、複数の味方を回復できる優秀なスキル。

リザレクションサイン Edit

リザレクションサイン[効果]
20分間、使用者に死亡時大量のHPおよびMPを回復復活できるリザレクションサイン効果を付与します。

[使用方法]
戦闘突入前に前もって使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • このスキルを発動してバフを付与しておくことで、バフ持続中は死亡してもその場で即時復活が可能になる。
    即蘇生できるかどうかで難易度も変わってくるため、常時バフが適用された状態を維持しておくのが基本。

リプロダクションサンクチュアリ Edit

リプロダクションサンクチュアリ[効果]
使用者の前方約10m先に5秒間維持されるリプロダクションサンクチュアリを構築します。
リプロダクションサンクチュアリ内に入った全てのパーティーメンバーは5秒間、1秒毎588ずつHPが持続的に回復される効果が適用されます。
実際のHP回復量は、HP回復性能によって異なります。

[使用方法]
前方の対象に向けてスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 以前は[精神の紋章]の効果によるMP回復目的で使うことが多かったスキル。
    MP回復効果は別スキルに移ったが、HP回復スキルとしては未だに使う機会も多い。

ライフセーブ Edit

ライフセーブ[効果]
周囲24m以内の乗り物に乗っていない1名のパーティーメンバーをロックオンして自分の前に引き寄せ、しばらくの間無敵効果を付与します。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を順に重ねてロックオンし、再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押し、使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 引き寄せられている対象には、2.5秒間の無敵効果が付与される。

覚醒スキル Edit

65Lvになった後にILv439を達成する事で発生する「ヴェリカ宴会」から始まる一連のクエストを消化すると習得できる。

パッシブスキル Edit

スキルを習得するだけで、それ以降は効果が自動的に発動するスキルです。

ライフサルース Edit

ライフサルース最大ロックオン可能人数増加
ライフセーブを最大4名まで使用できます。

慈愛の抱擁 Edit

慈愛の抱擁味方保護効果
[ヒールウィンド][リプロダクションウィンド]で味方を回復させる時、
10秒間受けるダメージを5%減少させ、1秒当たりHPを100ずつ回復させる慈愛の抱擁効果を付与します。

守護の神光 Edit

守護の神光クールタイム短縮
- [ゴッドブレス]モンスター命中時、[廻天の祈祷]のクールタイムが2秒減少し、[ジャッジメント]のクールタイムが2秒減少します。
- [ダムネーションチェイン]最初のダメージがモンスターに命中時、[プロテクションアーマー]のクールタイムが1秒減少します。

アクティブスキル Edit

ショートカットキーに登録されているキーを押して発動するスキルです。

セイクリッドシャイン Edit

セイクリッドシャイン[効果] - 回復および強化スキル
発動中、移動速度が最大に上昇します。
スキルを発動する毎に、使用者を除く周辺のパーティーメンバーのHPを回復させレザルスペル効果を付与します。
スキルボタンを離すと、チャージした段階によって周囲14m以内の味方は5秒間最大値の15%~60%のMPを回復し、付与されたレザルスペル効果が強化されます。

[強化される効果]
強化レザルスペルⅠ:12、クリティカル威力0.14倍上昇
強化レザルスペルⅡ:13、クリティカル威力0.16倍上昇
強化レザルスペルⅢ:14、クリティカル威力0.18倍上昇
強化レザルスペルⅣ:15、クリティカル威力0.20倍上昇

[使用方法]
発動の間多数のパーティーメンバーにレザルスペル効果を与えた後、効果を強化します。
備考
  • 覚醒後*は[マナレジェン]が[セイクリッドシャイン]に進化し、効果が強化される。
    [マナレジェン]が変化したスキルなので、当然[マナレジェン]の紋章も引き継ぐ事になる。
  • [強化レザルスペル]の効果を付与するためには、チャージ中に付与される[レザルスペル]を味方に当てておく必要があるので注意。
  • [セイクリッドシャイン]のバフ効果は、エレメンタリストの[サンダーエレメントの加護]と競合し、先に発動したほうが優先される。

ライフサルース Edit

ライフサルース[効果]
前方24m以内の乗り物に乗っていない4名のパーティーメンバーをロックオンして自分の前に引き寄せ、しばらくの間無敵効果を付与します。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を重ねてロックオンし、再度スキルボタンもしくはマウス左ボタンを押し、使用します。
備考
  • 覚醒後*は[ライフセーブ]が[ライフサルース]に進化し、効果が強化される。
    [ライフセーブ]が変化したスキルなので、当然[ライフセーブ]の紋章も引き継ぐ。
    引き寄せられている対象への、2.5秒間の無敵効果付与も健在。

ホーリーレイ Edit

ホーリーレイ[効果] - 回復スキル
光のマナを集めて前方に聖なる光を発射します。
閃光が貫通した最大5名の味方は800のHPを回復慈愛の抱擁効果を得ます。
閃光が最大射程距離に到達すると凝縮されたマナが解放され、周囲の味方は追加で1,200のHPを回復し、味方にかかった慈愛の抱擁強化します。

[強化された慈愛の抱擁]
3秒間ダウン、硬直に抵抗状態になります。
更に、被ダメージが30%減少され、毎秒500ずつHPを回復します。

[使用方法]
対象に向かってスキルを使用して、マナが放たれる距離を考慮してスキルを活用すると効果的です。
備考
  • [強化された慈愛の抱擁]の抵抗状態付与や、被ダメージ減少効果が強力なため、HPが最大でもそれらの効果を目当てに使っても良い。

ジャッジメント Edit

ジャッジメント[効果] - 強化スキル
パーティーメンバーに20秒間、力20とクリティカル発生30が上昇する[ジャッジメント]効果を付与します。
発動者は特定のスキル強化されますが、回復およびバリアスキルは[ホーリーレイ][セイクリッドシャイン]のみ使用できます。
尚、モンスター攻撃の際に常時後方判定が出ます。

[連係可能スキル]
効果が持続する間[ホーリーレイ][懲罰の幕][パニシュメントハンド]
[スカージングハンド][ゴッドブレス]スキルのクールタイムが半分に短縮され特定の効果が追加されます。

[強化されるスキル]
[ホーリーレイ]: ダメージが30%上昇し、慈愛の抱擁効果がない味方に対しても即時強化された慈愛の抱擁効果が付与されます。
[懲罰の幕]: ダメージが100%上昇し、攻撃範囲が増加します。
[スカージングハンド]: ダメージが30%増加し、攻撃範囲が増加します。尚、スキル命中時に対象周囲の味方のHPを回復させます。
[パニシュメントハンド]: ダメージが50%増加し、攻撃範囲が増加します。尚、スキル命中時に対象周囲の味方のMPを回復させます。
[ゴッドブレス]: ダメージが50%増加し、攻撃範囲が増加します。

[使用方法]
火力支援が必要な時にスキルを使用します。
スキルをもう1回使用してバフを解除できます。
備考
  • [ジャッジメント]のバフ効果は、エレメンタリストの[デストラクションエレメントの加護]に上書きされ、効果が消滅します。

コメント Edit

コメントはありません。 プリースト/スキル/コメント

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




当サイトで利用している画像及びデータは、GameOn株式会社及びBluehole, Inc.に帰属します。
当サイトの文章や画像を、許可なく他のサイトへ無断転載することを禁じます。
 
Copyright © Bluehole, Inc. All rights reserved.
Copyright © GameOn Co., Ltd. All rights reserved.