エレメンタリスト/スキル

Fri, 26 Oct 2018 22:42:53 JST (53d)

※当WikiはPC版向けTERAの情報をまとめたwikiとなっています。
PS4版はPC版と比べて1年半ほどパッチが遅れているため、当wikiの情報は参考にならない部分が多いと思われるので注意してください。


Table of Contents

はじめに Edit

このページの内容は、「18.10.10のアップデート」時点での情報になっています。
「上記以降のアップデート」によって仕様が変更された場合は、情報が古くなる事があります。
また、一人だけでは編集が困難なので、誤情報の修正や情報提供などのご協力をお願いします。

このページについて Edit

このページに記載してあるのは、65Lv時点の簡単な情報のみになっています。
スキル一覧は習得順に記載しており、スキル説明や解説や紋章の内容は、PvEを想定して書かれています。

アクティブスキル Edit

ショートカットキーに登録されているキーを押して発動するスキルです。

エレメンタルバレット Edit

エレメンタルバレット[効果]
前方18mまで届くエレメンタルバレットを発射します。
ただし、最大射程距離周辺のプレイヤーには威力が減少します。

[使用方法]
対象の方向を向いて使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
65Lv以降は基本的に使うことが無いスキル。

テレポート Edit

テレポート[効果]
前方の短い距離を瞬間移動します。
- スキル中、無敵判定
- スキル中、キャラクター衝突無視

[使用方法]
移動したい方向の【方向キー】を入力しながら使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
エレメンタリスト唯一の回避スキル。発動中は一瞬無敵状態になる。
ただし65Lv以降は回避不可な攻撃も増えてくるため、過信しすぎると痛い目を見るので注意が必要。
前方に瞬間移動できるため、移動用に使うことも多い。

ヒールエネルギー Edit

ヒールエネルギー[効果] - 回復スキル
目の前の地面に回復の玉を出します。
玉を回収すると障害効果が解除され、回復の流れの効果により、3秒間毎秒10,254ずつHPが回復します。
効果は最大2回まで重複し、重複時は効果が1.3倍になります。

[使用方法]
HP回復が必要な味方の方に玉を出します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
味方が[ヒールエネルギー]を拾うと各自が任意のタイミングで回復できるため、なるべく多く撒くのが基本。

懲罰の幕 Edit

懲罰の幕[効果]
前方扇型範囲に精霊たちを撒いて対象を攻撃します。

[連係可能スキル]
[アースレイジ]スキル後に連係して使用すると発動速度が上昇します。

[使用方法]
近接した対象を攻撃する時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • PTプレイ時は回復に専念する事になるので、基本的には使うことがない。
    ギミックでのオブジェクト攻撃や破壊用に使うことはある。

アースレイジ Edit

アースレイジ[効果]
精霊の力で前方5mの地面に衝撃波を起こし、対象を攻撃します。

[連係可能スキル]
[懲罰の幕]後に続けて使用するとより早く発動します。

[使用方法]
対象の方向を向いてスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • PTプレイ時は回復に専念する事になるので、基本的には使うことがない。
    ギミックでのオブジェクト攻撃や破壊用に使うことはある。

フラッシュバレット Edit

フラッシュバレット[効果]
前方10mまで届く閃光弾を発射します。
最大射程距離に到達したか命中すると爆発し、周囲対象を数秒間気絶させます。
追加で気絶が終了すると、一定時間の間対象の移動速度を下げます。

[使用方法]
対象の方向を向いて使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
敵モンスターをスタンさせる必要があるギミックの時に使用。
それ以外では基本的に使われない。

ミスティックボール Edit

ミスティックボール[効果] - 回復スキル
前方に向かって玉状のオーラを放ちます。
玉状は貫通する全ての対象にダメージを与え、対象が味方の場合は1,951のHPを回復します。
実際の回復量はHP回復性能によって異なります。
※スキルを使用しても戦闘状態に突入しません。

[連係可能スキル]
対象に[ガードスピリット]スキルの回復の流れ効果が付与されていた場合、
スキルを命中させると追加で最大2回まで各30,000HPを回復させます。

[使用方法]
対象の方向を向いて使用し、[ガードスピリット]スキルと連係するとより効果的です。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 敵モンスターへの攻撃と味方の回復が同時に行える良スキルで、発動後も非戦闘状態を維持できる。

リカバリーバレット Edit

リカバリーバレット[効果] - 回復スキル
前方27m以内にいる最大2名の味方をロックオンし、即時に2,182のHPを回復します。
実際の回復量はHP回復性能によって異なります。

[連係可能スキル]
対象に[ガードスピリット]スキルの回復の流れ効果が付与されてていた場合、
スキルを命中させると追加で30,000のHPを回復させます。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を順に重ねてロックオンし、再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押し、使用します。
[ガードスピリット]スキルと連係するとより効果的です。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
味方への回復を行う基本的なスキル。

反撃 Edit

反撃[効果]
ダウン時に立ち上がりながら周りの敵を攻撃します。
スキル使用時、[反撃]の効果を受け、2秒間ダウン及び硬直、気絶、ノックバックに免疫がつきます。

[使用方法]
ダウン時にスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
通常だとダウン状態から起き上がるのは時間がかかるが、このスキルを使うと迅速に起き上がることができる。

デッドインフェクション Edit

デッドインフェクション[効果]
前方27m以内の一人の対象をロックオンし、20秒間解除不可のウィルス感染源にします。
ウィルス感染源は耐久力が5%減少し、周囲に毎秒15,086のダメージを与えるウィルスを周囲に伝染します。
ウィルス感染対象がプレイヤーの場合は、ウィルスで受けるダメージとHP回復量が減少します。
※スキルを使用しても戦闘状態に突入しません。

[使用方法]
多数の敵との戦闘時、HPが高い相手に使用すると効果的です。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
敵モンスターの耐久力を一時的に下げることが出来るスキル。
クールタイムが長いため、敵モンスターの憤怒に合わせて使用するのが一般的な使い方。

精霊解除 Edit

精霊解除[効果]
現在召喚中の精霊を精霊界に戻します。

[使用方法]
召喚された精霊を排除する時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 召喚済みの精霊を消すためのスキル。
    PTプレイ時の精霊召喚は迷惑になることも多いので、このスキルで精霊を消す事が多い。

タッチスランバー Edit

タッチスランバー[効果]
前方27m以内にいる最大1名の対象をロックオンし、一定時間眠らせます。

[使用方法]
対象に照準を順に重ねてロックオンし、再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押すと発射します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
敵モンスターを眠らせる必要があるギミックの時に使用。
それ以外では基本的に使われない。

プリフィケーションバレット Edit

プリフィケーションバレット[効果]
前方27m以内の最大3名の味方をロックオンし、対象にかかった全てのデバフを解除します。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を順に重ねてロックオンし、再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押し、使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
味方のデバフを解除するための基本的なスキル。
味方のHPバーが紫になったらとりあえず使用するくらいで良い。
極稀に解除しないほうが良いデバフも付与される事があるので、デバフの効果をよく見ておこう。

ライフエレメント Edit

ライフエレメント[効果] - 召喚スキル
10秒の間、使用者と共に移動しながら、周囲の味方の障害効果を解除し、HPを回復させるライフエレメントを召喚します。
精霊は、装備の性能によって能力値が変化します。

[連係不可スキル]
[プロテクションエレメント]と同時に召喚できません。

[使用方法]
周囲の味方の障害効果を解除し、HPを回復させる時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • CTが長く、回復までに若干の間があるが、回復力が高い。
    召喚直後は必ず広範囲回復(デバフ解除付き)を行うので、危険が予測される場面では事前に出すのも有り。
    自己回復以外にも範囲内の味方にHoT回復バフ付与やデバフ解除も行ってくれる優秀な精霊。
  • 覚醒後*は[フォースエレメント]で追加効果が付与されるので、MP回復用途で使うような場面も増える。

追跡命令 Edit

追跡命令[効果] - 召喚関連スキル
使用者についてくるよう、召喚した精霊に命令します。

[使用方法]
精霊を自分の位置に移動させる時に使用します。
備考
PTプレイ時に精霊を召喚することは殆どないので、基本的には使われないスキル。
覚醒後*は精霊召喚も増えるが、[精霊解除]の方を使うほうが多いと思われる。

廻天の祈祷 Edit

廻天の祈祷[効果]
前方4m以内の死亡した味方のうち、一番近くにいる一人を復活させます。

[使用方法]
死亡した対象に接近し、スキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
死亡した味方を蘇生させるための基本的なスキル。
65Lv以降は、発動前に「女神の神癒御神体」を使って攻撃速度を上げておくと、隙が減って蘇生しやすくなる。

サンダーエレメント Edit

サンダーエレメント[効果] - 召喚スキル
60秒間その場で遠距離魔法を持続的に与える強烈なサンダーエレメントを召喚します。
精霊は、装備の性能によって能力値が変化します。

[連係不可スキル]
[デストラクションエレメント][精霊王]と同時に召喚できません。

[使用方法]
遠距離火力支援が必要な時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 現在はエレ自体のフィールド性能が大幅上昇されたので、殆ど使われない。
    特にカンスト後には攻撃目当てではフィールド/ダンジョン共に全く使わない弱い精霊。
    覚醒後*はバフ付与用に一時的に召喚する事も増えるが、召喚後は[精霊解除]で即消すのが基本。
  • 必ず被弾する必要のあるギミックの時に、エレの代わりに代替受けさせることができる。
    ただし、召喚後に勝手に攻撃を始めることがあり、それが原因でPTが迷惑を被ることがあるので見極めが必要。
    代替受けに利用するときなど、PTプレイ時に召喚するときには[精霊解除]をすぐ使えるようにしておこう。

攻撃命令 Edit

攻撃命令[効果] - 召喚関連スキル
召喚した精霊に命令し、前方24m以内のマーキングした対象を攻撃させます。

[使用方法]
対象に照準を合わせてスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
PTプレイ時に精霊を召喚することは殆どないので、基本的には使われないスキル。
このスキルの代わりに[精霊解除]の方を使うほうが多いと思われる。

レイジオーラ Edit

レイジオーラ[効果] - トグル系スキル
スキル発動時に、 使用者を含めた周囲30m以内のパーティーメンバーに
48と攻撃速度9.6が増加するインサニティーオーラ効果とクリティカル発生率が2.2倍増加するレイジオーラ効果を与えます。
スキルが発動している間、2秒毎に30ずつ持続的にMPを消耗します。

[連係不可スキル]
[ヘイストオーラ]と同時に発動させることはできません。

[使用方法]
スキル発動時に周囲の味方に強化の効果を与えます。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
味方の攻撃性能を上昇させるためのスキル。
発動後は効果が常時適応されるので、戦闘開始前に発動する癖を付けておこう。
死亡後は効果が消滅してしまうので、蘇生後に再発動するのを忘れずに。

ヴィガー:イン Edit

ヴィガー:イン[効果]
周囲6m以内にいる対象のHPを奪い定期的にチャージします。
奪い取るHP量は使用時間に比例します。
使用中はダウン、硬直、気絶に免疫状態になります。

[使用方法]
【スキルボタン】を長く押すことで威力が増加します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 味方のMP回復用に使うスキルで、敵に1ヒット~2ヒットさせた後に再発動すると良い。
    ただし覚醒後*はエレの仕事量が増えるため、使う場面は減るかもしれない。
  • 発動中はダウン/硬直/スタン状態にならないため、デバフ対策用に使う事も多い。

ヴィガー:アウト Edit

ヴィガー:アウト[効果]
蓄積した精気をMPに変え使用者を含む周囲16m以内にいる最大30名の味方に配分します。
使用中はダウン、硬直、気絶に免疫状態になります。

[連係スキル]
[ヴィガー:イン]命中後、スキルが発動します。

[使用方法]
味方のMPが不足している時に使用し、対象が多いほど配分されるMP量は少なくなります。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • ヴィガー:インを敵に当てると一時的にヴィガー:アウトへ変化する。

ブレシングデバフ Edit

ブレシングデバフ[効果]
周囲8m以内にいるを対象に全ての補助効果を解除します。

[使用方法]
周囲に居るの補助効果を除去する時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
敵モンスターに付与された強化バフを解除するために使うスキル。
それ以外の場面では基本的に使われない。

ヘイストオーラ Edit

ヘイストオーラ[効果] - トグル系スキル
スキル発動時に、使用者を含めた周囲30m以内のパーティーメンバーに移動速度を30%増加させるヘイストオーラ効果を与えます。
スキルが発動している間、2秒毎に30ずつ持続的にMPを消耗します。

[連係不可スキル]
[レイジオーラ]と同時に発動させることはできません。

[使用方法]
スキル発動時に周囲の味方に強化の効果を与えます。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
基本的には使われないスキル。
だが、敵モンスターが無敵状態で、尚且プレイヤー側は敵の攻撃を避け続けなければいけない場面などで使うことがある。
そのような場面で使う場合は、その攻撃が終了した後に[レイジオーラ]へ戻すのを忘れないようにしておこう。

マインドオーラ Edit

マインドオーラ[効果] - トグル系スキル
スキル発動時に、使用者を除く周囲30m以内のパーティーメンバーに毎秒20ずつMPを回復するマインドオーラ効果を与えます。
スキルが発動している間、2秒毎に30ずつ持続的にMPを消耗します。

[連係不可スキル]
[フォグオーラ]と同時に発動させることはできません。

[使用方法]
スキル発動時に周囲の味方に強化の効果を与えます。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
味方のMPを回復させるためのスキル。
[レイジオーラ]と一緒に常時発動しておくのが基本なので、戦闘開始前に発動する癖を付けておこう。
死亡後は効果が消滅してしまうので、蘇生後に再発動するのを忘れずに。

マナエネルギー Edit

マナエネルギー[効果]
目の前の地面に 魔力の玉を出します。
玉を回収すると20%のMPを回復します。

[使用方法]
MP回復が必要な味方の方に玉を出します。
備考
  • 味方のMPを回復するためのスキル。
    基本的には[ヴィガー:イン]でMP回復できるので、使う場面は少ないと思われる。
  • 覚醒後*は[エネルギーマイン]を使うとHPも回復できるようになるので、状況に応じて使う場面もあるかもしれない。

魔力回復 Edit

魔力回復[効果]
スキル発動時、使用者は20秒間、毎秒100のMPを回復する効果を獲得します。
ただし、ダメージを受けると効果が消滅します。

[連係不可スキル]
攻撃スキルおよびアイテムを使用すると効果が解除されます。

[使用方法]
MPが不足している時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
MP回復スキル。基本的に使う場面は殆ど無い。

ロックレストレント Edit

ロックレストレント[効果]
周囲27m以内の最大4名の対象をロックオンし、一定時間移動速度が90%減少しますが、均衡が100%上昇するロックレストレント効果で束縛します。
対象が一定量以上のダメージを受けるかダウンすると効果は解除されます。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を順に重ねてロックオンし、再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押し、使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
PvEでは基本的に使う場面は殆ど無い。

フォグオーラ Edit

フォグオーラ[効果] - トグル系スキル
スキル発動時に、使用者を含めた周囲30m以内のパーティーメンバーにクリティカル抵抗が40%増加するフォグオーラ効果を与えます。
スキルが発動している間、2秒毎に30ずつ持続的にMPを消耗します。

[連係不可スキル]
[マインドオーラ]と同時に発動させることはできません。

[使用方法]
スキル発動時に周囲の味方に強化の効果を与えます。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
PvEでは基本的に使う場面は殆ど無い。

デストラクションエレメント Edit

デストラクションエレメント[効果] - 召喚スキル
20秒の間、使用者と共に移動しながら、周囲の対象を粉砕するデストラクションエレメントを召喚します。
精霊は、装備の性能によって能力値が変化します。

[連係不可スキル]
[サンダーエレメント][精霊王]と同時に召喚できません。

[使用方法]
火力支援が必要な時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • CTがかなり長く持続時間がかなり短いものの、攻撃力がそれなりにある精霊。
    ただし、現在はエレ自体の性能が高まったため、ソロ/PT共に召喚する事は殆ど無い。
    覚醒後*はバフ付与用に一時的に召喚する事も増えるが、召喚後は[精霊解除]で即消すのが基本。
  • 攻撃の時に画面がゆれるエフェクトが付与されるため、近接職からは嫌われがち。
    また、衝突判定があるので、召喚が原因で味方が死亡したり迷惑を被ることもある。

同胞の助力 Edit

同胞の助力[効果]
同一の領内にいるパーティーメンバーを自分の位置に召喚します。
スキル使用時、10秒以内に対象が召喚に応じれば発動します。
他領にいるメンバーは召喚されません。

[使用方法]
召喚するパーティーメンバーが同一の領内に居る際にスキルを使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
現在は[ヴァルキオン連合指令書]でダンジョン前に移動できるので、使うことは殆ど無い。

リバースブレシング Edit

リバースブレシング[効果]
前方18m以内にいる一人の味方をロックオンし、10分間死亡時にその場で瞬時に復活できるリバースブレシングを付与します。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を合わせてロックオンし、再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押して使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
[助力の紋章]を適用すると自分にも効果が付与されるので、できれば常時効果を維持しておきたいスキル。

ラジネスチャーム Edit

ラジネスチャーム[効果]
前方27m以内の最大4名のプレイヤーたちをロックオンして10秒間全てのスキルのクールタイムを20%増加させるラジネスチャーム効果をかけます。
該当スキルは解除スキルの影響を受けません。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を順に重ねてロックオンし、再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押し、使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
PvP専用スキルなのでPvEでは使われない。

プロテクションエレメント Edit

プロテクションエレメント[効果] - 召喚スキル
10分間、使用者と共に移動しながら、周囲の複数対象を挑発する精霊を召喚します。
攻撃命令が出ていない場合、使用者を攻撃、もしくは使用者が攻撃している対象を自動的に攻撃します。
精霊は、装備の性能によって能力値が変化します。

[連係不可スキル]
[ライフエレメント]と同時に召喚できません。

[使用方法]
モンスターの注意をそらす時に使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 基本的にPTでは使われることが無い精霊。
    61Lv以降で入手できる高級紋章「共同の紋章」を入手してからは、
    耐久力上昇バフ付与のために「守護召喚→精霊解除」という手順で一時的な召喚が必須になる。
  • 覚醒後*は[フォースエレメント]で追加効果が付与されるので、味方へのバリア付与用に使う場面も増える。
    ただ、前述の通り召喚後は迷惑になる事も多いため、[精霊解除]ですぐ消しておくのが理想。

カオスチャーム Edit

カオスチャーム[効果]
前方27m以内の最大4名の対象をロックオンし、一定時間の間恐怖に墜ちて逃走するカオスチャーム効果を与えます。
対象がモンスターの場合はダウン時に効果が解除され、プレイヤーの場合はダメージを受けた際に効果が解除されます。

[使用方法]
スキルボタンを押した後、対象に照準を順に重ねてロックオンし、再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押し、使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
PvEでは基本的に使う場面は殆ど無い。

ガードスピリット Edit

ガードスピリット[効果] - 回復スキル
前方10m先に霊気を召喚します。
霊気は召喚時に周囲20m以内の味方に5秒間バリア効果を与えて、10秒間2秒毎に7,000HPを回復します。

[使用方法]
戦闘中味方のHPが全体的に低い時に使用すると効果的です。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • 基本的に壊れないが、無敵化ラグがあるため、召喚直後は被弾により壊れる可能性もある。
    HoT回復なのでDoT対策に有効で、設置中は「リカバリーバレット」や「ミスティックボール」の回復量も上昇する。
  • プリーストの「プロテクションアーマー」を上書きしてしまうので、使うタイミングを考慮する必要がある。
    プリーストが同じPTにいる場合は、「プロテクションアーマー」のバフが付いていない事を確認してから使うようにしよう。

ペインカーズ Edit

ペインカーズ[効果]
前方27m以内にいる最大4名の対象をロックオンし、10秒間2秒毎に1,238ダメージを与えるペインカーズ効果を付与します。
効果は最大3回まで重複可能ですが、対プレイヤーの場合はダメージが減少します。

[使用方法]
対象に照準を順に重ねてロックオンし、再度【スキルボタン】もしくは【マウス左ボタン】を押して使用します。
●●の紋章(n)ここに紋章の説明。
備考
  • [弱化紋章]の耐久力減少目当てで使われるスキル。
    65Lv以降は定期的にこのスキルを使い、敵モンスターに耐久力減少デバフを常時付与しておくのが理想。

覚醒スキル Edit

65Lvになった後にILv439を達成する事で発生する「ヴェリカ宴会」から始まる一連のクエストを消化すると習得できる。

アクティブスキル Edit

ショートカットキーに登録されているキーを押して発動するスキルです。

アカンパニー Edit

アカンパニー[効果]
周囲2m以内の最大4人のパーティーメンバーを連れて、前方へ瞬間移動します。
- スキル中、無敵判定
- スキル中、キャラクター衝突無視

[使用方法]
敵の攻撃を回避したい時、集団で移動したい時に、パーティーメンバーの周囲で使用します。
【方向キー】を押しながら使用すると、任意の方向に移動できます。
備考
  • [テレポート]とはクールタイムを共有せず、完全に別スキルとして独立。
  • チャージスキル使用中の味方も強制的に移動させる事ができるが、チャージ状態はキャンセルされる。

フォースエレメント Edit

フォースエレメント[効果] - トグル系スキル
スキル発動後、召喚スキルを使用すると各精霊ごとに違う効果を周囲の味方にかけ、強化された精霊を召喚します。

[連係スキル]
[プロテクションエレメント]
- MPを340追加で消費して、12秒間HP30,000分のバリア効果を付与(バリアが持続している間ダウンおよび硬直に抵抗)
[ライフエレメント]
- MPを700追加で消費して、召喚時に周囲の味方のデバフを解除し、5秒間対象の戦闘時の移動速度を10増加、毎秒全HPの1.5%、全MPの10%ずつ回復します。
[サンダーエレメント]
- MPを700追加で消費して、12秒間が15増加(ダウン時効果解除)
[デストラクションエレメント]
- MPを1,000追加で消費して、20秒間クリティカル威力0.6倍増加(ダウン時効果解除)

[使用方法]
スキル発動後、味方の周囲で精霊を召喚します。
備考
  • [サンダーエレメント]のバフ効果は、プリーストの[セイクリッドシャイン]と競合し、先に発動したほうが優先される。
    [デストラクションエレメント]のバフ効果は、プリーストの[ジャッジメント]の効果を打ち消して上書きします。

ロードオブエレメント Edit

ロードオブエレメント[効果] - 召喚スキル
前方の広範囲に精霊王を召喚して、周囲のモンスターに大きなダメージを与えます。

[連係不可スキル]
[サンダーエレメント][デストラクションエレメント]と一緒に召喚できません。

[使用方法]
召喚する方向に向かってスキルを使用します。
備考
  • [デストラクションエレメント]と違って画面揺れ効果や衝突判定が無い優秀な精霊。
    発動後に[攻撃命令]を使ってしまうと終始棒立ちのまま効果が終了してしまうので注意が必要。
    その他、召喚時に敵対値が発生していなかった場合や、召喚後に敵が死亡した場合も棒立ち状態になる。
  • 今後仕様が変わるかもしれないが、2018/05/16時点の仕様だと、敵モンスターの無敵効果を無視してダメージを与える。
    そのため、「ハルキアの安息地」や「ギルリアンの森」など無敵状態になる敵へ攻撃を与えるのには優秀だが、
    バリア破壊系の簡易タイムアタック時に、この精霊を召喚してもバリア破壊には貢献する事ができないので注意が必要。

エネルギーマイン Edit

エネルギーマイン[効果]
前方の範囲内にある全ての球を爆破させ、
球の種類に関係なく味方には[ヒールエネルギー]および[マナエネルギー]回復効果を同時に与え、敵にはダメージを与えます。

[連係スキル]
[ヒールエネルギー]および[マナエネルギー]と連係して使用します。

[使用方法]
目標対象の周囲にヒールエネルギーおよびマナエネルギーが存在する時に使用します。
備考
  • [前方の範囲内にある全ての球を爆破]と書いてあるが、爆破できるのは5個が上限。
  • 設置されている[エネルギー]の種類に関わらず、1つの玉から[ヒールエネルギー]と[マナエネルギー]の効果が両方適応される。
    当然玉が多ければ効果は重複するが、このスキルでエネルギー玉の効果を得た場合はデバフ解除効果が適用されないので注意。

コメント Edit

コメントはありません。 エレメンタリスト/スキル/コメント

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




当サイトで利用している画像及びデータは、GameOn株式会社及びBluehole, Inc.に帰属します。
当サイトの文章や画像を、許可なく他のサイトへ無断転載することを禁じます。
 
Copyright © Bluehole, Inc. All rights reserved.
Copyright © GameOn Co., Ltd. All rights reserved.